忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年に入ってから鬼のように観漁った映画達。


  • 「硫黄島からの手紙」―クリント・イーストウッド
  • 「B型の彼氏」―チェ・ソグォン
  • 「春の日は過ぎ行く」―ホ・ジノ
  • 「FROG RIVER(1)〜(3)」―伊志嶺一
  • 「監督感染〈Pay day〉」―松岡俊介
  • 「アバウト・ラヴ」―下山天(東京)、イー・ツーイェン(台北)、チャン・イーパイ(上海)
  • 「ニワトリはハダシだ」―森崎東
  • 「スクラップ・ヘヴン」(2回目)―李相日
  • 「疾走」―SABU
  • 「理由」―大林宣彦
  • 「花」―西谷真一

星とかつけようかと思ったんだけど、あんまそういうの好きじゃない(気がした)ので、とりあえずメモだけ。監督の情報と共に。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
はじめまして、希更様。時々、はやしさんのブログ覗かしてもらってます。
なんで「ニワトリははだしだ」?と気になったもんで、投稿してしまいました。
あっしが「ニワトリははだしだ」を映画館でみたのはかれこれもう2年以上前になるでしょうか。全然観客入ってなかったです。「ダメジン」の方が観客はいっておりました。
「硫黄島からの手紙」で思い出したんですが、そういえば、加瀬亮は「ニワトリははだしだ」で出ておりましたです。

ジャック・どんどん
ジャック・どんどん 2007/01/19(Fri)06:53:00 編集
無題
おぉ、ジャック・どんどん様。目に留めていただいてありがとうございます!

実は私、ただいま空前の加瀬亮狂い中でして、今回挙げた11作品中、韓国映画の2作品を覗いて9作品は大役・脇役関係なく加瀬亮出演作なんです。韓国に加瀬亮・・・書き出してみると、単に観た映画だけでも、とにかく好きなものにまっしぐらという自分の単純な性質が顕著に現れていて、ちょっとお恥ずかしいです。
「ニワトリはハダシだ」、映画館でご覧になったんですね!私は「とにかく迅速な全加瀬亮作品制覇を」というのと、大林宣彦監督が「『ニワトリはハダシだ』の加瀬亮を見給え」と言っていたのを知って、「それはもう見ますとも」という勢いで借りた次第であります。「硫黄島からの手紙」は、観た後すぐエントリ立てようと思ってたんですが・・・なんかダメでした。何を書いたところで、という気がして。

あ、あと、「ダメジン」という作品の存在を今初めて知りましたよ!なんだこれ!この面子で三木聡!実にダメそうだ!ダメで良さそうだ!
希更 2007/01/20(Sat)03:57:00 編集
無題
「はちクロ」の加瀬亮はいいっすよ。あと共演の伊勢谷友介が監督・主演した「カクト」での加瀬のぶっ壊れぶりも必見です。
バルタン星人 2007/01/20(Sat)07:53:00 編集
無題
あーれはもう。んっとにもう。いいですよね。ハチクロ真山。DVD買っちゃいました。劇場で見たのに。あの真山を所有したかった。
「カクト」の加瀬(壊)、評判なかなかなんですよね。見なきゃ見なきゃ。「カクト」には是枝監督も関わっているので、私的に必見度倍増です。
希更 2007/01/20(Sat)16:02:00 編集
無題
ハチクロ観て、年甲斐もなく泣いちゃった俺は変か〜(鼻毛に白髪(しらが)が混じる年頃になってしまいました)
「ダメジン」の存在、知っちゃいましたか。
ジャック・どんどん 2007/01/20(Sat)21:44:00 編集
無題
鼻毛に白髪ならおれもたまにありますよ。
はやし 2007/01/20(Sat)23:43:00 編集
無題
んなこたぁないです。原作の漫画では、おそらく鼻毛は全て白髪であろう美大の教授達が、主人公(竹本)の作品を見て咽び泣いておりますから。「青春」とは、全世代共通の感覚なのでしょう。多分。

ちなみに「ダメジン」は観られたのでしょうか?
希更 2007/01/21(Sun)01:11:00 編集
無題
鼻毛抜くと、抜いた側の目から熱ぅ〜い涙出てこない?
希更 2007/01/21(Sun)01:12:00 編集
無題
出てこないな。
はやし 2007/01/21(Sun)05:10:00 編集
無題
「ニワトリハダシだ」を見に行ったのは、森崎東が「人間は死んだらそれまでよ宣言」のあと、久方ぶりにメガホンをとった作品ということで見に行ったのです。その中に、なにやら気になる若手俳優がいるじゃありませんか。永瀬正敏の「濱マイク」っぽい、少し情けなく、頼りない、新人デカ役やったと思うんですが、妙に印象に残っていまして、名前も何にも知らなかったんですが、それが「加瀬亮」だったのです。加瀬亮ちゃいますけど、テレビ連ドラでリリーフランキーの「東京タワー、・・・」のおかん役も「ニワトリ・・」と同じ、賠償美津子でした、ハイ。またまた泣いてしまいました。「すべての男性はマザコンである!?」これは九州人だけじゃないわね。

以前、フニャコさんのブログで、バルタンさんと「ダメジン」話をしたことがあります。あんまり、というか、全然建設的な映画じゃないです。全編、アナーキーなゆるゆるの脱力系ムービー。精神年齢38歳やったら、十分楽しめるかもね(笑)
ジャック・どんどん 2007/01/21(Sun)18:25:00 編集
無題
一時期鼻毛抜きに凝ってしまったことがありまして、研究用のピンセットで抜きまくっていたら、鼻の中が血だらけに。今ではそんな無茶はしませんが、でも、ときどき太い鼻毛を抜くと満足感に浸ってしまいます。

内田樹の今日のブログで「大学漫画を読む」<a href="http
あり、ハチクロもそういえば大学漫画ですね、内田教授いわく、最近おもろいのは「もやしもん」という漫画らしい。初めて知ったので、わからんけども「動物のお医者さん」(これは昔、家庭教師してる時に、生徒である女子高生から教えてもらった)みたいな、生物系ものかも。
ジャック・どんどん 2007/01/22(Mon)19:54:00 編集
無題
「妙に印象に残る」って、嬉しいなぁ。私加瀬亮じゃないけど。あの、リアルに地味で、情けなくて、そこはかとなくヘタレな雰囲気とかいいですよね。今かなり宣伝されている周防監督の最新作では、もうまさに「それでもボクはやってない」としか言えないような顔をしていて、たまらんです。
連ドラの「東京タワー」、一話ですでに泣いたんですか!?早いですね〜。早みもこみちですね〜。残念ながら私は観ていないのですが・・・いい感じなんですか?ちなみにオバサマ会員の多い近所のスポーツジムは今、月曜9時頃になると空くらしいです。

「ダメジン」、なんだか私の大好きな「THE 3名様」に似通った空気が感じられますね。ちょっと日々の暮らしに疲れて、38歳感が高まった時にでも手に取ってみようかしら。

そーいや、煙草の煙を鼻から出していると鼻毛伸びるって本当なんですかねぇ?しかし血だらけになるまで抜くとは!何事もやり過ぎにご注意を!で、熱ぅ〜い涙出てきませんでした?(そればっか)

「農大で菌とウイルスとすこしばかりの人間が右往左往する物語」
・・・ちょっと気になりますねぇ、「もやしもん」。「動物のお医者さん」大好きなんで、似た感じの漫画ってことなら押さえとかなきゃ。プルプルのチョキ。しかしホント、大学入学前にこんな風に面白げな「大学漫画」から「大学への期待心」をうっかり育ててしまったりすると、痛い目見ますよ・・・。実際の自分の(短い)大学生活なんて、「無」とか「虚」とか、そんな感じでした。ってまぁそんなことはいいとして。とにかく加瀬亮はいい感じです。(一行目に戻る)
希更 2007/01/23(Tue)02:38:00 編集
無題
希更さんから、「へタレ」という言葉を聞くのは、なんか不思議。関東では、すっかり普及してんのん?
加瀬亮のへタレなとこ、情けないとこ、なんといいですよね。「それでも僕は・・」はまだ見にいってへんのですが。

これまでのイケメンの「もこみち」やなくてヘタレで情けなく、不器用で、投げやりで、やるせない「もこみち」やったんで良かったです。最初全然期待してなかったんですよ。
「もこみち」と聞くと、なぜか「もっこり」を想像してしまう私は変か。

昔、学生時代に農場実習があって、一緒の時期に畜産学科の学生も同じく一週間の合宿。夕暮れ時になると「ブキィー〜、ブキー・・・・」という断末魔の雄叫びが何十回も!その晩、畜産学科の友人に聞いたら、「オス豚の去勢」やってたんやって。別名「金玉つぶし」、女性にはこのオス豚の雄叫びはわかんないだろうな?セクハラか、これは。あと、大型トラクター運転実習というのがあって、なんとダブルクラッチという代物、女子学生は「教官、トラクター止まりません〜!!、どなして止めるの。あー、あー」大型トラクターの暴走ぶりと、その暴走トラクターに飛び乗って必死にブレーキかけてた実習教官の顔には、余裕がまったくなかったです。その真剣さにクラスみんな感激!というような農学部時代の思い出です。
ジャック・どんどん 2007/01/23(Tue)19:05:00 編集
無題
あ、そうか。「へタレ」は関西の言葉なんですね。関東でも、知ってるのはもちろん、今では使う人もかなり多いんじゃないですかねー?私は昔某関西人アイドルが好きだったため、無意識の内に馴染んでましたね。あとジャニーズ好きな人の中ではかなり普及してるのではないでしょか。
私もまだ観てないので、明日あたり観に行ってこようと思ってます、「それボク」。楽しみだなー、スクリーンいっぱいのへタレ加瀬亮・・・!

もこみちってどうも実際すごくいい奴らしいんで、そういう役をやってもわざとらしい感じとかが無いんでしょうね。ちなみに、渋谷系ギャルの間では、一時期「もっこりもこみちー!?」と電話に出るのが普通だったらしいですよ。「恋のから騒ぎ」から仕入れた情報なんで、信憑性はイマイチもこみちですが。

夕暮れ時の雄叫び・・・映画「ハード・キャンディ」(<a href="http
大型トラクターの暴走!景気がいいですね!随分危険な実習ですねぇ、それ。でも大型トラクターを操れる女って、なんかいいなぁ。青春だなぁ。
希更 2007/01/24(Wed)12:51:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
It's time...
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[02/24 希更]
[02/17 仙台のオンニよん]
[02/01 希更]
[01/31 ちびすけ]
[01/31 希更]
プロフィール
HN:
希更
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
TSUBO