忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日午後から初めての授業に出席。


かーなり余裕を持って家を出たのに、バスの乗り継ぎが上手くいかず、ギリギリに着く。緊張よりもまず焦る。教室に入ると、なんとそこは男の園!!9人中、私を含め女は2人(一人はおそらくシンガポール人のおばあさん)、残り7人中、1人がサウジボーイ、後は全員コリアンボーイ。ずっと「コリアンボーイは良い。いつか韓国行ってコリアンボーイに会いに行く」と日本で言い続けていた私には、ふってわいたようなチャンスである。そーいやみんなほぼメガネ男子で、「お前絶対『メガネ男子』に出てただろう!」ってくらい、音楽系メガネ男子なコリアンボーイの横に座る。くるりの岸田に似てるけど、もっと似てる人が確実にいそうな・・・。最初に私が「どっから来たの?」と聞いたときの、「どこだと思う?」という、まるで合コンのような返しの口調と目線で私は既に察知したが、のちに他のクラスメイトから「気をつけろよ!そいつ『CASANOVA』だから!」と忠告を受け、やはり、と思う。ちなみにもう一人女のクラスメイトがいるらしいが、今日は欠席(みんなの話によると、理由は『CASANOVA』がその子を狙っているから、らしい)。
ちなみに肝心の授業は、もちろん英文を読んで理解できることが前提となっているものの、そんな難しい文は出てこないし、先生の英語もわかり易く、やっていることも優しくてとりあえず一安心。文法ばかりやってきた日本人の得意な文の組み立てもあれば、グループになって話すことも。というか授業中はほとんど共同作業で、非常に楽しかった。私は、ほぼ「校舎共有・男女別学」というような高校で育ったため、「男の子との会話」というものが非常に懐かしい。

ちなみに昨日は隣人の家にディナーに行き、その家にいる留学生のサウジアラビアボーイと、私のステイメイトのコリアンボーイと3人で、それぞれの国の言語話で盛り上がる。生活に疲れてくるとつい「もう英語ばっか使うの嫌じゃ・・・」と思ってしまうけど、こーやって英語を学びにきて英語を使わなければ、サウジアラビアの人と会話することなんか絶対出来なかったよな、と思うと不思議な気分。問題はホストマザーの言ってることは未だにわからん上に、近頃微妙に合わないなぁと。犬(可愛くない)と男が大好き!!って感じで。適当にやっていって、なんとかもちこたえるしかないな。

日本では今何が起こっているのだろうか、と、ふと思う。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
It's time...
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
[02/24 希更]
[02/17 仙台のオンニよん]
[02/01 希更]
[01/31 ちびすけ]
[01/31 希更]
プロフィール
HN:
希更
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
TSUBO